腰痛、肩こり、五十肩など痛みの治療なら品川区目黒の「塩谷ペインクリニック」

対象疾患

  • HOME »
  • 対象疾患

腰下肢痛

腰部椎間板ヘルニア、ぎっくり腰、腰椎捻挫、腰部脊柱管狭窄、骨粗しょう症、術後の腰痛
もっと詳しく

頸肩痛

五十肩、頚椎症、頚椎捻挫、頚部椎間板ヘルニア、頚部脊柱管狭窄、ゴルフ肘、テニス肘
もっと詳しく

頭痛、三叉神経痛

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、三叉神経痛、三叉神経障害後の痛み、舌因神経痛、術後の顔面痛
もっと詳しく

帯状疱疹と全身の痛み

帯状疱疹後神経痛、癌の痛み、慢性関節リュウマチ、圧迫骨折、バージャー病、閉塞性動脈硬化症、レイノー病、振動病、凍傷
もっと詳しく

多汗症と麻痺、痙攣、その他

もっと詳しく

手掌多汗症

症状等のご相談を受け、手術適応のある場合には、NTT関東病院へご紹介が可能です。

腋窩多汗症

重症の腋窩多汗症はボトックス注射が有効です。保険診療が行えるようになりました。

顔面、全身の多汗症
プロバンサイン内服、塩化アルミニウムの塗布などが行われます、星状神経節ブロックを併用すると症状が改善されます。

 顔面神経麻痺、顔面痙攣、自律神経失調症

赤面恐怖、顔面多汗症、顔面痙攣、眼瞼痙攣、斜頚、顔面神経麻痺、突発難聴、自律神経失調症等が治療対象になります。これらの疾患は交感神経ブロックや運動神経ブロックで治療します。交感神経ブロックは血管を拡張させて血流量を増加し、多くの疾患の治癒を促進います。ウイルスの感染などで、局所の血流が悪くなり起こると考えられてる顔面神経麻痺や突発難聴は交感神経ブロックのよい適応です。

PAGETOP